トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » 【ミニインプラント】インプラントを使用した外れない入れ歯

【ミニインプラント】インプラントを使用した外れない入れ歯

総入れ歯をお使いの方で、「入れ歯が外れやすい」「食べるときにガタガタする」「硬い物が噛めない」「味がぼけ、温度を感じない」などの不具合を抱えている方はいらっしゃいませんか?

そんな方にオススメなのが、「ミニインプラント」という治療方法です。

ミニインプラントこの治療方法はまず、インプラントの埋入顎の中にインプラントを数本埋入し、そのインプラントに洋服のボタンのような凸状の装置を付けます。

ミニインプラントインプラントの埋入入れ歯にはボタンの凹状の装置をはめこみます。それでパチン!と留めてしまえば、人前で外れるとかガタガタするという不具合は解消します。
また、上顎全体を覆わないので、味がしっかり伝わり熱いもの・食べ物の温度もしっかり感じます。

ミニインプラントさらに入れ歯の噛み合わせの部分に「ブレードティース」という金属の装置を付ければ、ナイフの役割を果たすため、硬いお肉も楽に噛み切ることができます。
 


トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » 【ミニインプラント】インプラントを使用した外れない入れ歯


文字サイズ
を変更する