トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » 【インプラントレスキュー】インプラントのリカバリー治療

【インプラントレスキュー】インプラントのリカバリー治療

インプラントレスキュー現在、日本におけるインプラント人口は100万人程度あります。そのうち30万人が、細菌感染によるインプラント周囲の炎症やインプラント周囲の骨が薄くなる、といった何らかのトラブルを抱いています。実際に、当院でインプラント治療を受けた方から、「万一、インプラントがダメになってしまったら、どうすればいいのでしょうか?」といった質問を受けます。

当院では、このようなお客様を救済するために、「インプラントレスキュー」に取り組むことになりました。これは、何らかの事情によりインプラントにトラブルが生じたとき、再び噛めるようにリカバリーを行う処理です。実はこうした再治療に取り組んでいる歯科医院は、全国でもほとんどありません。

ただし万一、救済できない場合は、インプラント自体を取り除きます。その後、骨移植を行い、インプラント周囲の炎症に伴う骨を補います。失われた骨を骨移植術で再建し、新たにインプラントを埋入して最終的に歯の機能を回復させます。

インプラントの再生治療の1年間の術前・術後です。
インプラントレスキュー
 


トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » 【インプラントレスキュー】インプラントのリカバリー治療


文字サイズ
を変更する