トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » 【静脈内鎮静法】痛みの少ないインプラント手術

【静脈内鎮静法】痛みの少ないインプラント手術

静脈内鎮静法多くの歯を失った場合の手術では、口を開けたままの状態が長い時間続くので、非常につらく感じます。また無菌的に処置を行う為に、滅菌された布で顔を覆い、口だけが出た状態で手術を行いますので、削る音などに非常に敏感になり、恐怖心が増して精神的に疲れてしまいます。

インプラント治療の不安や心配がある方は、静脈内鎮静法」という麻酔方法で手術を受けることができます。手術中の恐怖心が和らぎ、とてもリラックスした状態になれますので、「えっ、もう終わったの?」とおっしゃる方がとても多いです。

また不快感を取り除くだけでなく、手術中は麻酔の専門医が常にそばにいて、心電図・血圧計・血中酸素量をチェックしながら全身管理をしています。持病をお持ちの方も、安心して手術を受けていただくことが出来ます。
 


トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » 【静脈内鎮静法】痛みの少ないインプラント手術


文字サイズ
を変更する