トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » 【インプラント】限りなく天然に近い治療方法

【インプラント】限りなく天然に近い治療方法

インプラント

何らかの理由で歯を失ってしまうと、上手く噛めない、上手く話せない、歯並びがだんだん悪くなっていく、といった問題が生じてきます。今までは、一般歯科(健康保険適応内)で治療ができる「入れ歯」や前後の歯を削って被せる「ブリッジ」などが中心に行われてきました。

これに対し、第三の治療方法として最近注目されているのが「インプラント」です。インプラントとは、歯の抜けた顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上から人工の歯を被せる治療方法です。ブリッジや入れ歯のような違和感や異物感がなく、本物の歯と同じような使用感があります。

このページでは当院のインプラント治療と、インプラントについてご紹介いたします。

<当院のインプラント治療の特徴>
年間約200症例。約30年のインプラント治療実績
インプラント治療の流れ
【ストローマンインプラント】高い信頼性/手術も一回
【CT完備】より安全に治療をおこなうために
【静脈内鎮静法】痛みの少ないインプラント手術
【インプラントレスキュー】インプラントのリカバリー治療
【ミニインプラント】インプラントを使用した外れない入れ歯
【SFIバー/BPIインプラント】年金生活の方にも安心の価格

 


トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » 【インプラント】限りなく天然に近い治療方法


文字サイズ
を変更する