トップへ » 理事長挨拶 » スタッフ紹介 » 木原会理事長 歯科医師 木原 和喜(キハラ カズキ)

木原会理事長 歯科医師 木原 和喜(キハラ カズキ)

木原 和喜歯科医師暦30年、お客様の快適な生活とは何か?を考えたとき、虫歯や歯周病の治療も重要な処置でありますが、もっと大切なことは病気にさせない医療の充実と考えました。
先々に予想される疾患を未然に防ぐ予防治療が最も快適な生活を提供できる唯一の手段と考え、日々診療において皆様に提案、提供しております。

28年前、すでに歯をなくされた方は、入れ歯しか選択肢が無かったときインプラント治療という画期的な治療法に出会いました。以来、約5,000本のインプラントを提供させていただき、不自由の無い快適な生活を提供させていただいております。

今後、歯科医療そのものが更に進化・発展し、歯をなくさない時代が到来し、生涯自分の歯で快適に、心豊かに生活していただけるよう、常に新しい医療に着手してまいります。

【プロフィール】
昭和57年 神奈川歯科大学歯学部卒業
・日本口腔インプラント学会会員
・日本補綴学会会員
・日本顎咬合学会会員
・神奈川歯科大学病院付非常勤講師


トップへ » 理事長挨拶 » スタッフ紹介 » 木原会理事長 歯科医師 木原 和喜(キハラ カズキ)


文字サイズ
を変更する