2009年4月 4日 « トップへ » 2009年4月 6日

2009年4月 5日

ディレクター

ディレクター医療の場において、望まれる事はさまざまですが、まとめると「技術力」と「信頼関係」にあると思います。

自分自身が、一患者として医院を受診する時、
技術はあって当たり前と思います。だってお医者さんですから・・・。
信頼して、自分の身を任せるしかないのです。

でも、辛いのにそのまま時間を待たされた。
対応がぶっきらぼう。
待ったのに、お医者さんは忙しく、ゆっくり説明もしてくれない。
疑問があっても聞けない。
説明の後から、聞きたいことや望むことがあっても言いにくい。
「聞いておけばよかった・・・。」
そんなことはありませんか?
私は、何度もあります。

治療行為以外にも、満足のいく、信頼の出来る医療に必要なことがたくさんあります。
・わかりやすい説明
・親切な対応
・話しやすい雰囲気
・医師やスタッフの人間性(相性)などなど

それらのプロフェッショナルになることが、私の役割です。

出来れば、お医者さんにはかかりたくないし、
ましてや歯医者は『行きたくないところNO.1』であることを自覚し、
それでも、いらしていただけるように努力します。

『行きたくないけど、行くなら木原歯科!!』を目指します。

非常勤医師

神奈川歯科大学病院のご協力で多くの歯科医師がサポートしてくださっています。

大野晃教大野 晃教
佐藤 允俊佐藤 允俊 吉川吉川 剛太


2009年4月 4日 « トップへ » 2009年4月 6日


文字サイズ
を変更する