2009年5月 « トップへ » 2010年4月

2009年7月 5日

徹底した教育システムで質の高いサービスを実現します

木原会には「木原会新杉田医院」と「木原歯科・内科医院(旧東戸塚医院)」の歯科医院があります。

新杉田医院スタッフ2つの医院を合わせると、ドクターや歯科衛生士、スタッフの数30名ほどの大所帯ですが、スタッフ一丸となり、歯科医療に取り組んでいます。

これだけのスタッフを抱えていると、「治療やサービスの質に差が出てしまうのでは?」と、心配される方もいらっしゃることでしょう。

私たちは両院でのサービスのあり方やスタッフの対応、院内の雰囲気など、すべてにおいて同じレベルであるべきと考えています。

医療スタッフには高度な技術と最新の医療知識が求められるため、常にスキルアップが必要です。しかし、それだけでは安心できません。

大切なことは、

・尊敬と信頼される医療理念をきちんと持ち合わせていること。
・言葉づかいが丁寧で、人として好感のもてる人間であること。
・お客様の喜びを、自分の喜びとして感じること。

これらのことは、人として大切なことであり、すべての職業にあてはまるのではと思います。

東戸塚医院スタッフ私たちは歯科医療のプロとしての自覚を持ち、よりよいサービスを提供するために、スタッフ教育に力を入れています。
社会人としてのマナーやお客様との接し方やサービス教育、歯科スタッフとしての技術・技能教育。そして、管理者教育。

これらのことを身につけることで、お客様に満足していただける治療が行えるのではと思います。

「私たちの仕事は、お客様の健康を守り、人生を豊かに快適に過ごしていただけるよう、歯科治療を行うこと」

このことを肝に銘じ、スタッフ一丸となり、お客様と長くお付き合いできる歯医者さんを目指していきたいと思っています。

木原会理事長 歯科医師 木原和喜(きはら かずき)

木原 和喜歯科医師暦30年、お客様の快適な生活とは何か?を考えたとき、虫歯や歯周病の治療も重要な処置でありますが、もっと大切なことは病気にさせない医療の充実と考えました。
先々に予想される疾患を未然に防ぐ予防治療が最も快適な生活を提供できる唯一の手段と考え、日々診療において皆様に提案、提供しております。

28年前、すでに歯をなくされた方は、入れ歯しか選択肢が無かったときインプラント治療という画期的な治療法に出会いました。以来、約5,000本のインプラントを提供させていただき、不自由の無い快適な生活を提供させていただいております。

今後、歯科医療そのものが更に進化・発展し、歯をなくさない時代が到来し、生涯自分の歯で快適に、心豊かに生活していただけるよう、常に新しい医療に着手してまいります。

【プロフィール】
昭和57年 神奈川歯科大学歯学部卒業

【所属学会・資格】
・日本口腔インプラント学会会員
・日本補綴学会会員
・日本顎咬合学会会員
・神奈川歯科大学病院付非常勤講師

木原歯科・内科医院 院長 原口春毅(はらぐち はるき)

原口春毅

消化器内科の専門性と、総合的な内科診療、歯科との連携も生かした幅広い診療で患者さまお一人ひとりと向き合い、信頼に足る医療をご提供できる医療機関をめざしたいと考えています。末永くよろしくお願いいたします。

【プロフィール】
2006年 滋賀医科大学医学部卒業
2006年 練馬総合病院にて初期研修(内科、外科、救急、小児科、産婦人科、整形外科、皮フ科、麻酔科)
2009年 武蔵野赤十字病院にて後期研修(総合診療内科)
2010年 横浜市立大学医学部大学院医学研究科入学
2011年 東戸塚記念病院勤務(内科、消化器内科)
2014年 東戸塚記念病院にてピロリ菌専門外来を担当
2016年 木原歯科・内科医院開院

【所属学会・資格】
・日本内科学会 総合内科専門医
・ヘリコバクター学会 ピロリ菌感染症認定医
・日本消化器内視鏡学会 専門医
・日本消化器病学会専門医

2009年7月 4日

新杉田医院 院長 歯科医師 大藤裕祐 (だいとう ゆうすけ)

大藤 裕祐仕事で大切にしていること
患者様の立場に立ち、なるべく歯を削ったり、抜いたりしないで済むような治療を心がけています。

お客様へのメッセージ
「人が健康である」ということの条件は、いろいろあると思いますが、自分の口から物を食べ、
自分の足で歩けることが基本だと思います。
できれば、ストレスなど無く、快適で豊かな生活を送りたいと誰もが思うことでしょう。
 私は、歯の治療や口の中の健康ばかりでなく、より多くの人が、健康で快適で心豊かな生活を
送れるよう、出来る限りの努力と手助けを行なうことをモットーに、診療しています。

【プロフィール】
平成元年 神奈川歯科大学卒業
・日本口腔インプラント学会会員
・日本顎咬合学会会員
・UCLA卒後研修「補綴」修了
・神奈川歯科大学卒後研修「矯正」修了

木原歯科・内科医院 歯科部長 歯科医師 小田切憲(おだぎり けん)

常勤歯科医師はじめまして、小田切 憲です。

私が医療の道に進もうと思ったきっかけは、整形外科医である父の背中を小さい頃みていたからかもしれません。昼夜問わず患者様のために診療する父を今でも思い出します。
子供ながらに、父のような地域の方々から信頼される人間になりたいと思うようになりました。
歯科大を卒業後、神奈川歯科大学附属病院に14年ほど勤務し、そこで歯科補綴学(被せ物、入れ歯、インプラント)を中心に診療に従事してきました。
大学病院での診療にやりがいはありましたが、木原理事長と内科医原口院長に出会い、 お二人の志に感銘を受け、自分ももっと地域の皆様のためにお役に立ちたいと思う気持ちが強くなりました。

口腔内の病気は、全身の病気と密接な関係があります。
歯を失う最大の原因である歯周病は、糖尿病、動脈硬化、肺炎など全身疾患に影響することが分かっています。

当院では歯科と内科との連携を生かした包括医療でお子様からお年寄りまで幅広い患者様に信頼される医院を目指したいと考えています。お気軽にご相談くださいませ。

【プロフィール】
2000年 神奈川歯科大学歯学部 卒業
2003年 神奈川歯科大学歯科補綴学講座 勤務
2011年 神奈川歯科大学咀嚼機能制御補綴学講座 勤務
2016年 神奈川歯科大学咀嚼機能制御補綴学講座 特任講師
2018年 木原歯科・内科医院 勤務

【所属学会・資格】
・歯学博士
・日本補綴歯科学会専門医
・日本口腔インプラント学会専修医

木原歯科・内科医院 常勤歯科医師 渡邊泰洋(わたなべ やすひろ)

常勤歯科医師初めまして、渡邊 泰洋と申します。

私が木原歯科内科医院に勤務したきっかけは、研修医時代の恩師である小田切歯科部長より お声掛けいただき、木原理事長の歯科治療に対する信念に感銘を受けたからです。
木原歯科・内科医院の一員として、お客様の健康をサポート致します。

歯科医療は常に進化し続けています。
自分に限界を決めるのではなく知識や技術を学び続け、治療に反映させていきたいと考えております。
コミュニケーションを大切にお客様との信頼関係を築いていけるよう心掛けています。

【お客様へのメッセージ】
お客様が歯科医院にいらっしゃる理由は様々だと思います。
お一人お一人のご希望に応えられるよう一生懸命治療に努めてまいります。

【プロフィール】
平成24年 神奈川歯科大学 卒業

【所属学会・資格】
・日本歯周病学会会員


2009年5月 « トップへ » 2010年4月


文字サイズ
を変更する