トップへ » 当院が選ばれる理由 » 痛みの少ない治療 » 【静脈鎮静法】痛みの少ない治療

【静脈鎮静法】痛みの少ない治療

静脈鎮静法

インプラント手術や親知らずを抜くとき、「痛いのはイヤ!できるだけリラックスして治療を受けたい」という方がいらっしゃいます。

そんな方に、当院では「静脈鎮静法」をお勧めしています。これは、インプラントなどの手術を行うとき、鎮静効果のある薬を静脈内に点滴する麻酔で、手術中の不安や恐怖を取り除いてくれます。気分が安定し、眠気のでるようなリラックス感がありますが、周囲の状況は分かり、会話もできます。手術が終わると、「えっもう終わったの?」という感覚です。

また、薬剤の中には抗生物質も含まれていますので、手術後の腫れも比較的少なくてすみます。麻酔は、神奈川歯科大学歯学部麻酔科の麻酔専門医が担当。お客様の全身の状態を確認していきますので、より安全で快適な手術を行うことができます。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 痛みの少ない治療 » 【静脈鎮静法】痛みの少ない治療


文字サイズ
を変更する