スタッフ紹介

徹底した教育システムで質の高いサービスを実現します

木原会には「木原歯科 新杉田医院」と「木原歯科・内科医院(旧東戸塚医院)」の歯科医院があります2つの医院を合わせると、ドクターや歯科衛生士、スタッフの数30名ほどの大所帯ですが、スタッフ一丸となり、歯科医療に取り組んでいます。

これだけのスタッフを抱えていると「治療やサービスの質に差が出てしまうのでは?」と心配される方もいらっしゃることでしょう。私たちは両院でのサービスのあり方やスタッフの対応、院内の雰囲気など、すべてにおいて同じレベルであるべきと考えています。

医療スタッフには高度な技術と最新の医療知識が求められるため、常にスキルアップが必要です。しかし、それだけでは安心できません。

大切なことは、

  • 尊敬と信頼される医療理念をきちんと持ち合わせていること
  • 丁寧な言葉づかいで、人として好感がもてる人間であること
  • お客様の喜びを、自分の喜びとして感じること

これらのことは、人として大切なことであり、すべての職業に当てはまるのではと思います。

私たちは歯科医療のプロとしての自覚を持ち、よりよいサービスを提供するために、スタッフ教育に力を入れています。社会人としてのマナーやお客様との接し方、サービス教育、歯科スタッフとしての技術・技能教育。そして管理者教育。

これらを身につけることで、お客様に満足していただける治療が行えるのではと思います。

「私たちの仕事は、お客様の健康を守り、人生を豊かに快適に過ごしていただけるよう、歯科治療を行うこと」

このことを肝に銘じ、スタッフ一丸となりお客様と長くお付き合いできる歯科医院を目指しています。

木原会理事長 歯科医師 木原 和喜(きはら かずき)

歯科医師暦30年、お客様の快適な生活とは何か?を考えたとき、虫歯や歯周病の治療は重要な処置ですが、もっと大切なことは病気にさせない医療の充実と考えました。先々に予想される疾患を未然に防ぐ予防治療が最も快適な生活を提供できる唯一の手段と考え、日々診療において皆様に提案・提供しております。

28年前、すでに歯をなくされた方は、入れ歯しか選択肢がなかったときインプラント治療という画期的な治療法に出会いました。以来、約5,000本のインプラント手術を行い、不自由のない快適な生活を提供させていただいております。

今後、歯科医療そのものが更に進化・発展し、歯をなくさない時代が到来し、生涯自分の歯で快適且つ心豊かに生活していただけるよう、常に新しい医療に着手してまいります。

【プロフィール】

昭和57年 神奈川歯科大学歯学部卒業

【所属学会・資格】

  • 日本口腔インプラント学会会員
  • 日本補綴学会会員
  • 日本顎咬合学会会員
  • 神奈川歯科大学病院付非常勤講師

木原歯科・内科医院 院長 原口 春毅(はらぐち はるき)

消化器内科の専門性と、総合的な内科診療、歯科との連携も活かした幅広い診療で患者さまお一人ひとりと向き合い、信頼に足る医療をご提供できる医療機関を目指しています。末永くよろしくお願いいたします。

【プロフィール】

2006年 滋賀医科大学医学部卒業
2006年 練馬総合病院にて初期研修(内科、外科、救急、小児科、産婦人科、整形外科、皮フ科、麻酔科)
2009年 武蔵野赤十字病院にて後期研修(総合診療内科)
2010年 横浜市立大学医学部大学院医学研究科入学
2011年 東戸塚記念病院勤務(内科、消化器内科)
2014年 東戸塚記念病院にてピロリ菌専門外来を担当
2016年 木原歯科・内科医院開院

【所属学会・資格】

  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • ヘリコバクター学会 ピロリ菌感染症認定医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医

新杉田医院 院長 歯科医師 大藤 裕祐 (だいとう ゆうすけ)

仕事で大切にしていること

患者様の立場に立ち、なるべく歯を削ったり、抜かないで済む治療を心がけています。
地域に密着し、治療だけでなく予防をしっかり行ってメンテナンスのサイクルをつくり、ご家族揃って長く通っていただける医院でありたいと思っています。

お客様へのメッセージ

「人が健康である」ことの条件はいろいろありますが、自分の口から物を食べ、自分の足で歩けることが基本だと思います。できればストレスがなく快適で豊かな生活を送りたいと誰もが思うでしょう。私は、歯の治療や口の中の健康だけでなく、多くの人が健康且つ快適で心豊かな生活を送れるよう、できる限りの努力と手助けをモットーに診療しています。

【プロフィール】

平成元年 神奈川歯科大学卒業

【所属学会・資格】

  • 日本口腔インプラント学会会員
  • UCLA卒後研修「補綴」修了
  • 神奈川歯科大学卒後研修「矯正」修了

木原歯科・内科医院 歯科部長 歯科医師 小田切 憲(おだぎり けん)

私が医療の道に進もうと思ったきっかけは、整形外科医である父の背中を見て育ったからかもしれません。昼夜問わず患者様のために診療する父を今でも思い出します。子供ながらに父のような地域の方々から信頼される人間になりたいと思うようになりました。
歯科大を卒業後、神奈川歯科大学附属病院に14年程勤務し、そこで歯科補綴学(被せ物、入れ歯、インプラント)を中心に診療に従事してきました。大学病院での診療にやりがいはありましたが、木原理事長と内科医 原口院長に出会い、 お二人の志に感銘を受け、自分ももっと地域の皆様のためにお役に立ちたい気持ちが強くなりました。

口腔内の病気は、全身の病気と密接な関係があります。歯を失う最大の原因である歯周病は、糖尿病、動脈硬化、肺炎など全身疾患に影響することが分かっています。

当院では歯科と内科の連携を活かした包括医療でお子様からお年寄りまで幅広い患者様に信頼される医院を目指したいと考えています。お気軽にご相談ください。

【プロフィール】

2000年 神奈川歯科大学歯学部卒業
2003年 神奈川歯科大学歯科補綴学講座勤務
2011年 神奈川歯科大学咀嚼機能制御補綴学講座勤務
2016年 神奈川歯科大学咀嚼機能制御補綴学講座特任講師
2018年 木原歯科・内科医院勤務

【所属学会・資格】

  • 歯学博士
  • 日本補綴歯科学会専門医
  • 日本口腔インプラント学会専修医

木原歯科・内科医院 常勤歯科医師 渡邊 泰洋(わたなべ やすひろ)

私は、木原歯科・内科医院で金曜・日曜日、木原歯科 新杉田医院で火曜・水曜・土曜日に診療を行っています。
治療や矯正・予防だけでなく、ヒアルロン酸注入やボツリヌス治療で口内外から口元を綺麗にする診療を行っています。

歯科医療は常に進化し続けています。自分の限界を決めず知識や技術を学び続け、治療に反映していきたいと考えています。コミュニケーションを大切にお客様との信頼関係を築いていけるよう心掛けています。

【お客様へのメッセージ】

お客様が歯科医院にいらっしゃる理由は様々だと思います。お一人おひとりのご希望に応えられるよう一生懸命治療に努めてまいります。

【プロフィール】

平成24年 神奈川歯科大学卒業

【所属学会・資格】

  • 日本歯周病学会会員

木原歯科・内科医院 矯正担当 歯科医師 中脇 貴俊(なかわき たかとし)

平成30年7月より矯正治療の専門医として、木原歯科・内科医院で勤務しています。皆様のお役に立てるよう頑張っています。

噛み合わせは見た目の問題だけでなく機能的にも凄く重要です。どんな些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

【プロフィール】

平成23年 神奈川歯科大学卒業
平成24年 神奈川歯科大学臨床研修医終了
平成24年 昭和大学大学院入学、矯正学講座入局
平成28年 昭和大学大学院卒業博士号取得、矯正学講座助教(員外)
平成29年~ 昭和大学矯正学講座助教

【所属学会・資格】

  • 日本矯正歯科学会
  • 日本顎変形症学会
  • 日本口蓋裂学会
  • 日本スポーツ歯科医学会

新杉田医院 訪問歯科医師 伊藤 吉哉(いとう よしや)

歯科医師になり20年程診療に携わっていますが、そのうち10年程度は訪問歯科診療を専門にしています。とてもやりがいがある仕事で、常に患者様からの刺激を受け、日々切磋琢磨しています。

担当させて頂いている患者様は皆さん全身的な疾患があり、何かしらハンディーキャップをお持ちです。そのため全身の変化からくるお口の状態の変化を判断し、少しでも患者様のお役に立てる事が最も大切だと考えています。

訪問歯科診療の役割は治療も大事ですが、予防・リハビリテーションを中心に生活の中に入っていく診療であるべきと考え実践しております。
また当院は内科も併設なので、風通しのよい連携システムの構築も強みです。まだまだ患者様から教わる事が多いですが、是非お役に立てたらと思います。

【プロフィール】

平成18年 鶴見大学歯学部大学院卒業

ディレクター 松本 しのぶ(まつもと しのぶ)

医療の場で望まれる事はさまざまですが、まとめると「技術力」と「信頼関係」にあると思います。

自分自身が一患者として医院を受診する時、技術はあって当たり前と思います。だってお医者さんですから…。信頼して自分の身を任せるしかないのです。

でも、辛いのに待たされた。対応がぶっきらぼう。待ったのに、お医者さんは忙しくゆっくり説明してくれない。疑問があっても聞けない。説明の後から聞きたいことや望むことがあっても言いにくい。「聞いておけばよかった…。」そんなことはありませんか?私は何度もあります。

治療行為以外にも、満足のいく信頼できる医療に必要なことがたくさんあります。

  • わかりやすい説明
  • 親切な対応
  • 話しやすい雰囲気
  • 医師やスタッフの人間性(相性)などなど

それらのプロフェッショナルになることが私の役割です。

できればお医者さんにかかりたくないし、ましてや歯医者は『行きたくないところNO.1』であることを自覚し、それでもいらしていただけるように努力します。

『行きたくないけど、行くなら木原歯科!』を目指します。

非常勤医師 大野 晃教

神奈川歯科大学病院のご協力で、多くの歯科医師がサポートしてくださっています。