トップへ » 当院が選ばれる理由 » 矯正歯科 » 矯正治療の流れとは?

矯正治療の流れとは?

矯正治療の流れ

1.矯正相談(30分)
初診時は治療の必要性、適切な開始時期、予測される装置、治療期間および費用の概略について説明いたします。
小中学生、高校生の方は、保護者の方とご来院ください。

2.精密検査・診断(60分)
診断に必要な歯の型、お顔や口の中の写真、レントゲン写真、その他の診断に必要な資料の検査を行います。

3.矯正治療計画の説明(30~60分)
診断に基づき歯並びが悪くなった原因と、今後の矯正治療に関して具体的にご説明します。また、矯正装置の効果・矯正期間と流れや費用なども提示します。
小中学生、高校生の方は、保護者の方とご来院ください。

4.歯を動かすための動的治療の開始(30~60分:1~2年)
矯正装置をつけて歯を動かし、歯並びを整え、咬み合わせのバランスを正しくしていきます。矯正中の虫歯を予防するために、歯みがきの仕方なども指導します。

5.移動した歯を固定させるための保定治療への移行(30分~60分:1~2年)
歯並びがキレイになった後、整った状態を維持させるための大切な期間です。
途中でやめてしまうと、すぐに治療前の悪い歯並びに後戻りしてしまいますので、歯を保定(固定)させるための装置を入れて経過をみていきます。

6.メインテナンス
矯正治療が完了すると、定期的に検診しながらメインテナンスを行います。
せっかくキレイになった歯も虫歯や歯周病になってしまったら台無しです。また多少の歯並びの後戻りなど、ご自分では気づかず過ごしがちですから、定期的な来院が大切です。
 


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 矯正歯科 » 矯正治療の流れとは?


文字サイズ
を変更する