トップへ » 理事長挨拶 » 年金生活の方にも安心の医療を提供したい

年金生活の方にも安心の医療を提供したい

「年金生活になっても安心の医療提供したいお客様と共に歳を重ねた今、思うことは、切実に健康のありがたみを感じる年齢になった時には、仕事も退き、年金生活になっていると言うことです。日本の歯科医療におけるインプラントはまだまだ高額で「お金持ちしか手がでない」状況です。しかし本当にインプラントが必要な世代は、エステティックな要素を除けば、間違いなく『高齢者』なのです。

巷ではインプラントまでもが安売り商戦をしていますが、医療は単純にディスカウントし合っていては、いつか必ず医療事故・トラブルが発生し信頼を失墜させます。重要なことは医療者が技術の研鑽と革新をすることで、従来かかっていた時間やコストを縮小し、医療を低価格で提供するべきだと考えています。

入れ歯がガタつき食事しにくいと悩んでいる方・・・
年金生活だから歯の治療にはお金をかけられないと不安な方・・・
そんな方々へも木原会は期待にこたえて参ります。

【SFIバー/BPIインプラント】年金生活の方にも安心の価格


トップへ » 理事長挨拶 » 年金生活の方にも安心の医療を提供したい


文字サイズ
を変更する