40過ぎたら、エステより歯医者!

木原会ブログ

神奈川県の横浜と東戸塚のインプラント、歯医者、木原会では受診予約を受付中

40過ぎたら、エステより歯医者!

こんにちは、新杉田医院の歯科衛生士:金澤です。今回は真面目な『歯を守る』話です。

先日、ある女優さんが『40歳過ぎたら、エステより歯医者よ!』って仰っていました。

うぅ〜〜ん、確かに!

日ごろ、デンタルケア業務を中心に行なっている歯科衛生士の私も納得の言葉です。

 

20代は不摂生しても健康で、30代は仕事や家事に夢中でカラダのことなんか労わる余裕もない。

そして40代が『岐路』だと思います。

自分もそうでしたが、40代はカラダの不調を少しずつ感じながらも、見た目に気を使い、食事や運動、生活スタイルも気にしている。

エステにも行って、健康診断も欠かさない。

歯周病は少し気になるけど、歯磨き粉はやっぱりホワイト二ング用!歯は痛く無いし、歯磨きもちゃんとやっているから、大丈夫!

 

こんな方ってとても多いと思いますが、歯を失い始める人の平均年齢は40代!

そして皮肉なことに、しっかり歯磨きして虫歯が少なく、歯医者にあまり行く機会の無かった人のほうが危険なのです。

 

40歳を超えると2人に1人が歯を失っています。

歯を失う原因の1位は『歯周病』、2位が『虫歯』です。虫歯は痛くなるので、歯医者に行かざるを得ない。

でも歯周病は歯茎が腫れても、1週間も様子を見ていると、何事も無かったような感じに…。

これが大きな落とし穴なのです。

歯周病は、別名「サイレントディジーズ(静かなる病気)」「サイレントキラー(静かな殺し屋)」と呼ばれ、徐々に歯の寿命を縮めます。

 

ではどうすれば歯周病を予防できるのか?

それは『かかりつけ歯科衛生士』に口腔ケアをしてもらえば良いのです。

残念ながら、自分で毎日、歯磨きしているだけでは、ダメなのです…

 

私たちの医院では、様々ニーズに合わせで、定期的な口腔ケアに取り組んでおります。

 

 

☆健康保険を使って、年2回検診とケアを受けられる方

☆歯周病を患っているから、保険で毎月ケアを受けられる方

☆美容院感覚で、数ヶ月おきに自費でプロフェッショナルケアを受けられる方

☆忙しいので、年1回、単発で隅々までキレイにケアを受けられる方

 

そして私たちの医院にケアでお越しになっている方は、皆さん『かかりつけ歯科衛生士』がおります。

何でも相談できて、いつも口の中をキレイで爽快にしてくれる頼もしいサポーターです!

 

是非是非、私たちを頼りにして下さい。

 

関連する記事