江の島水族館

木原会ブログ

神奈川県の横浜と東戸塚のインプラント、歯医者、木原会では受診予約を受付中

江の島水族館

3月になり少しずつ暖かくなってきました。暖かくなると気分も明るくなりますね。

今回は新杉田医院の衛生士、齋藤がお送りします。

 

少し前にリフレッシュも兼ねて江ノ島にある水族館に行ってきました。
リニューアルする前の記憶しかなかったので変わり様に少しびっくりしてしまいました。大きい水槽の中に色とりどりの魚たちが泳いでいて癒されました。
この水族館は深海の生き物たちの環境を再現した展示もしており、普通では生きていけない環境にも適応している姿がありました。

 

正に多種多様とはこういう事なんだなあ…と思ってしまいました。

他には人気のカワウソやペンギン、ウミガメなどもおり、特にのんびりしていたカピバラが良かったです。
 

という事で人気者たちの口を調べてみました。

 

・カピバラ:ネズミの仲間なので鋭い前歯が特徴。草をすり潰すので臼歯(奥歯)もある

・チンアナゴ:プランクトンを食べるので小さい歯が並んでいる

・イルカ:小魚を丸飲みするので逃げないように先端の尖った円錐状の歯になっている

・ペンギン:歯はない。魚を丸飲みするので舌と上顎にギザギザの突起がある

 

でした。たまには違う視点で海の人気者たちを見てみるのも面白いと思いました。

関連する記事

  • 「マルチ残高リーダーFee」は超便利!2020年4月17日 「マルチ残高リーダーFee」は超便利! こんにちは、新杉田医院の歯科衛生士の平田です。 コロナ騒動の真っ只中! 世界中大変なことになってしまっていて、不安な […]
  • 特別な夏2020年8月21日 特別な夏 みなさま、いかがおすごしでしょうか? 内科の看護師の遠海です。   今年の夏は、特別な夏…。 […]
  • ビスホスホネート製剤(BP製剤)について2020年11月21日 ビスホスホネート製剤(BP製剤)について こんにちは、木原歯科・内科医院:歯科部長の小田切です。   今日はビスホスホネート製剤(BP製剤)について […]