我が家のネコ

木原会ブログ

神奈川県の横浜と東戸塚のインプラント、歯医者、木原会では受診予約を受付中

我が家のネコ

こんにちは、木原歯科・内科医院、看護師の漆原です。

歯科スタッフ、畑さんが書いた2月19日の【猫の日】のブログに続き、猫ネタ第2弾です。

今回は我が家で飼っているネコを紹介します。

 

まず1匹目は神奈川県出身、スコティッシュフォールドの男の子、『わさび』です。

 

とても食いしん坊で私の顔を見ると、ごはんくれーとばかりにニャーニャー鳴いてくっついてきます。

自己主張の強い活発なネコです。

 

 

もう1匹、大阪出身、スコティッシュフォールドの男の子、

『ぽんず』です。

 

こちらはお腹が空いても一切鳴くことはなく、おっとりとした穏やかな性格のネコです。

 

 

 

2匹とも6歳で同い年なのですが、顔を合わせると追いかけっこや猫パンチ炸裂であまり仲は良くないのが残念なところです。

 

そんな2匹ですが、大きな病気もなく、年に1回ワクチン接種で動物病院にお世話になっているだけで元気に過ごしています。今まで一度も健康診断を受けていないのでそろそろ健診が必要かなと考えています。

 

ネコの寿命は室内で飼っている場合だと16年くらいで、ネコの6歳を人間の年齢に換算すると40歳くらいになります。ネコは自分の痛みや不調を隠そうとする動物で限界まで辛さを我慢してしまう傾向にあるそうです。

 

まだまだ若いから大丈夫と思っていましたがもう40歳、これからも元気に過ごしてほしいので食事量や体重増加に気をつけ、人間同様、健康管理に注意していきたいと思います。

 

 

関連する記事

  • 春はアクまみれ…2020年4月11日 春はアクまみれ… こんにちは、新杉田医院の金澤です。   春から新緑の季節、我が家には地方の友人からたくさんの春野菜や山菜が […]
  • 顕微鏡歯科治療(マイクロスコープ)2020年6月11日 顕微鏡歯科治療(マイクロスコープ) こんにちは、歯科部長の小田切です。   新型コロナウィルスの影響により、日々厳しい状況が続いておりますが、 […]
  • 技工部通信2020年5月22日 技工部通信 技工主任の遠藤です。   今回は技工スタッフ紹介をさせて頂きます。 技工スタッフの紹介は、これが最終 […]