春はアクまみれ…

木原会ブログ

神奈川県の横浜と東戸塚のインプラント、歯医者、木原会では受診予約を受付中

春はアクまみれ…

こんにちは、新杉田医院の金澤です。

 

春から新緑の季節、我が家には地方の友人からたくさんの春野菜や山菜が届きます。

 

ふきのとう、わらび、うど、フキ、こごみ、こしあぶら、タラの芽…などなど、実にエネルギッシュ野菜たちです。山菜はアクを含むものが多く、新鮮なうちにアク抜きの下処理をして美味しくいただきたいので、休日は朝から台所でアク抜き作業に追われ、まるで私のカラダはアクまみれ!っていうのも、春の恒例行事です(笑)

 

 

日本では昔から「春の皿には苦味を盛れ」と言われているのを知っていますか?

ちなみに春は苦味、夏は酸味、秋は辛味、冬は脂肪だそうです。

確かに春の野菜には、苦味があるものが多いですよね!

春野菜は寒い冬を耐えて、芽を出し成長するために必要な栄養素や、害虫から身を守るための成分がたっぷり含まれているから、健康にはとても良いんです。

苦味の成分は、植物性アルカロイやポリフェノール、フラボノイド類で、その効果は…

冬に蓄積された老廃物を体の外に出してくれるデトックス効果で、酸化しやすいカラダをリフレッシュしてくれます。

 

「アクがある春野菜を食べてみたいけれど、苦すぎるのは・・・」

「アク抜きが大変だから手が出ない…」

という方には、春キャベツや菜の花、スナップエンドウなどは、野菜の甘さに勢いがあって、お子様のいるご家庭の食卓におススメです。

 

ちなみに私は・・・

ふきのとうを刻んで入れた水餃子と、コシアブラのチャーハンが大好きで、絶品です!

もし入手できる機会があれば、お料理してみてください。

関連する記事

  • 我が家のネコ2020年3月14日 我が家のネコ こんにちは、木原歯科・内科医院、看護師の漆原です。 歯科スタッフ、畑さんが書いた2月19日の【猫の日】のブログに続き、猫ネ […]
  • ラジオ体操 第一!2020年4月28日 ラジオ体操 第一! こんにちは、新杉田医院の衛生士:斉藤です。   新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出てから約3週間が経 […]
  • 「マルチ残高リーダーFee」は超便利!2020年4月17日 「マルチ残高リーダーFee」は超便利! こんにちは、新杉田医院の歯科衛生士の平田です。 コロナ騒動の真っ只中! 世界中大変なことになってしまっていて、不安な […]