神奈川県の横浜と東戸塚のインプラント、歯医者、木原会では受診予約を受付中

白湯

こんにちは。

木原歯科・内科医院の衛生士:三井です。

 

飲むだけで体に嬉しい効果がたくさんある白湯、なんと言っても簡単に美容と健康が得られるので飲まれているかたの多いのではないでしょうか。

 

私は寒い冬から朝に白湯を飲むようにしています。

飲むと体や胃腸が温まり血のめぐりも良くなります。白湯とは『水を沸かして、一定時間沸騰させ続けて作るもの』で、お湯とは少し違います。

今回は白湯の効果や作り方、飲み方についてご紹介いたします。

 

<白湯の効果>

1.美肌効果  腸が温められ正常に働きが促されるため崩れたバランスが整ってきま

       す。また、肌荒れの原因である便秘にも効果が期待できます。

2.デトックス 胃腸が温められると消化機能が活発になり体内の老廃物も身体の外に」

       流れやすくなります。

3.ダイエット 基礎代謝が高まり痩せやすい体質になります。

4.冷え性改善 内臓や胃腸が温まり血行が良くなります。

 

<白湯の作り方>

1. やかんやお鍋に水道水を入れ火をかけ、強火で沸騰させる

2. 沸騰したら弱火で10分ほど火にかけ続けます

3. 火を止めそのまま50℃までゆっくりと冷まします

*忙しい朝はミネラルウォーターをコップに入れ1分半レンジで温める、またウォーターサーバーがあれば、そのままお飲頂けます。

 

<飲み方>

飲む時間のおすすめは起床直後です。寝ている間に冷えてしまった胃腸が白湯を飲むことで温められ消化機能を活性化させることができます。また夜もおすすめで、白湯を飲むとリラックス効果もあるので、気持ちを落ち着かせることができ、スムーズに眠りにつくことができます。

 

また食後すぐに白湯を飲むと消化のスピードを遅らせてしまうため、胃が落ち着いてくるころの食後30分おいてから飲むようにしましょう。また、飲む量は1日600ml~800mlが適量といわれております。

白湯には冷え性改善や美肌効果などたくさんの効果やメリットがあります。

ぜひ毎日の健康管理の中に白湯を取り入れてみてくださいませ。

                      

 歯科衛生士  三井 久美子

関連する記事

  • 舌の話2020年10月2日 舌の話 今回、ブログを担当する新杉田医院の衛生士の斉藤です。   少しずつ秋らしくなってきた今日この頃…よく思えば […]
  • 河津桜2022年3月23日 河津桜 こんにちは!新杉田医院 歯科衛生士の西舘です!   急に暖かくなったり寒くなったりと寒暖差があり、体調管理 […]
  • マンタ2022年4月7日 マンタ こんにちは! 木原歯科新杉田医院の門馬でございます。 みなさん好きな海の生き物はなんですか?   […]