新しい一歩を:開運日

木原会ブログ

神奈川県の横浜と東戸塚のインプラント、歯医者、木原会では受診予約を受付中

新しい一歩を:開運日

木原歯科・内科医院 歯科スタッフの中村です。

2022年ももう半分近くが過ぎてしまいました。まもなく暑い夏がやってきますね。

 

突然ですが、開運日がいつか知っていますか?

そのような日を気にして何かを始めたり、財布を買い替えたりしたことありますか?

実はこの日、そうそうやってきてはくれないのです。

2022年においては最高の開運日はたったの3日しかないのです。

 

一番身近なのが、カレンダーに書いてある「大安吉日」ですが、この日は運がよいかというよりは「害のない日」のことをさします。

 

注目するのは「一粒のモミが万倍もの稲穂になる」という意味の「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」。

これは何かを始めるのに適した日。

 

もう一つが「天赦日(てんしゃにち)」。

「天がすべてを赦(ゆる)してくれる日」なので何をやってもうまくいく日です。

 

そして、よりパワフルな最高の開運日が「一粒万倍日」と「天赦日」の2つがかさなる日です。

先に書いたように2022年はたった3日で1月、3月、そして6月10日を最後に3日間が終わってしまいます。

 

 

単体では残りの6か月間まだありますから、比較的簡単にできることとして財布を替える他に靴を新調するのに適しているそうです。

 

「おしゃれは足元から」というように、靴は自分をさまざまな場所へ運んでくれるアイテムですから縁起のよい開運日に靴を買う、新しい靴を履くのはゲン担ぎになりおススメだそうです。

 

もしこれから新しく何かを始めようとか、財布を新しくしようとか考えていたら開運日に合わせてみてもよいかもしれませんね。

 

ちなみに私はそろそろ財布を新しくしたかったので、開運日に合わせて使い始めようと思っています!

関連する記事

  • 三菱一号館美術館2021年12月15日 三菱一号館美術館 こんにちは。木原歯科・内科医院 歯科スタッフの松山です。 先日、丸の内の三菱一号館美術館のイスラエル博物館所蔵、印象派・光 […]
  • メダカ2021年9月22日 メダカ 初めまして。新杉田医院 受付の清水です。 今年の1月より受付に勤務しています。どうぞよろしくお願い致します。 コロナ禍の […]
  • 技工部通信:セレックワンデイトリートメント2021年4月3日 技工部通信:セレックワンデイトリートメント 技工部通信技工主任の遠藤です。 前回は、セレックワンデイトリートメントをご紹介致しました。 * […]