«  2016年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 新人スタッフのつぶやき <木原歯科 新杉田医院・東戸塚医院> | メイン |  年末のご挨拶 <木原歯科 新杉田医院・東戸塚医院> »

2012年12月14日

unesco_3_200512_2.jpgのサムネール画像
12月5日、早朝、つけっぱなしだったラジオから流れる
歌舞伎の中村勘三郎さんが・・・・・という
アナウンサーの声で
うつらうつらしていた私は目が覚めました。

同じ年齢ということもあり、
その言動には関心を持っていましたが、
バレエやショー、演劇など洋ものを
観ることが多かった私が
本格的歌舞伎デビューをしたのはつい先々月のことでした。
これが結構はまり、次に観てみたい人のベスト3に入っていたのに、
せっかく同時代に生きていたのに、気づくのが遅かった、
早々と伝説になってしまって、もう生では観ることはかなわない存在になってしまいました。

人間の肉体は年とともに美しいとは言えなくなってくるけれど、
単に、素材としての肉体は、ああ、綺麗と思ってもそれだけのもの、
しかし、長い間の修練によって磨き上げられた肉体は、それ以上のもの、
その型、動き、所作、体の線には本当に惚れ惚れとさせられます。

バレエでも歌舞伎でも、古くからの型を正確に守り、自分のものにした上での自由な表現、
型をふまえてのというところに魅かれます。

先日の追悼番組で、勘三郎さんが座右の銘として
型があるから、型破りがあるんだよ、型がなけりゃ、形無しと。
これは、長らく弓道を続けている私にも、ああ、と思える言葉でした。

来年は観たいものを観よう、行きたいところには行こう、
そのうちにがあるとは限らないですからね。

最後に、皆様、もう年の瀬、お口の中も大掃除して、
いろいろなことがあるだろう新年を
すっきり、さっぱり、爽やかに待ち受けようではありませんか
スタッフ一同、お待ちしております!

         東戸塚医院  加藤 洋子

img_5_index-01.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kiharakai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/412

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
木原会郎

木原会ウェブサイト

医療法人社団木原会は、お客様に選ばれる歯医者さんとして、お客様に寄り添った診療ができればと考えております。

歯のトラブルかな?と思ったら、ぜひお気軽に当院までご連絡ください。

お待ちしております。