«  2012年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年1月29日

前回は・・・冬こそダイエットのお話をしましたが、今回はダイエット中の方に気持ちが楽になるお話しです。
ダイエットの一番大切なことは長く続けること!でもこの長続きっていうのが、何事においても最も難しいことなので・・・ちゃんと理解してチャレンジすると案外うまくいくかも?

ダイエットを目指している人は『やせたい』という願望と裏腹に、『美味しいものを心ゆくまで食べたい』という欲求もあります。
やせたい VS 食べたい・・・の葛藤ですが、食べながらやせるは永遠のテーマです。
でも『美味しいものを一切食べずダイエットに成功し、今も続けている』という人の話なんか聞いたことがありません。どんな人だって自分の欲求を100%押さえ込むなんて出来ないのです。

食べたいという欲求を少し分析してみると、不味くてもいいからお腹いっぱい食べたい!っていう人はいないと思います。激マズの物をてんこ盛りは拷問に近いものですし、嫌いな食べ物の理由を聞くと 『昔、好きでたくさん食べ過ぎて吐いてしまってからキライになった』という人は案外多く、私もその一人です。

つまり食べたいという欲求は、『量を食べたい!』というのではなく、『美味しくて好きなものを食べたい!』という欲求なのです。これに気づくと・・・すごく気持ちが楽になります。

量を食べたいわけではないので・・・まず自分に何が食べたいのか?何が好きなのか?問いかけて、本当にココロから食べたいものを食べてみましょう。
カロリーが高いから・・・と言って敬遠してしまうと、食べてもココロが満足しないので絶対にまた違うものを食べてしまい、結果的に量のオーバーになります。
たとえその場で我慢できても、ココロが満足していないのでストレスが溜まり、ある日美味しい.jpg爆発します。

『自分の食べたいもの』を大切にしてみてください。食べたいものがメインにあれば、付け合せは低カロリーのものでも気にならなくなります。
それを繰り返すことで、食事の全体量も少しずつ減っていき、無理のないダイエットを長く続けることが出来ます。

だから食べたい欲求は否定せず、本当に好きな食べ物は?って自分の心に耳を傾けながら、ダイエットしてみてください。

2012年1月22日

このところ雪が心配なほど・・・冷え込む日が続いていますね。
ところで・・・ダイエットって夏に向けて春先から始める方が多いと思いますが、
意外と冬はダイエットに適した季節だってことを知っていますか?ダイエット.jpg

冬は寒いので体温を維持するために、カラダは積極的に体温を作り上げ、カロリー消費が活発になります。つまり基礎代謝が上がるということです。
でも冬は太る・・・っていう経験が多いと思いますが、これは寒いので
運動量がグンと減り、ついつい家の中でゴロゴロ・・・
食べてばっかりという生活をしてしまうからです。

カラダの代謝を高め、楽しく冬ダイエットするための・・・ちょっとしたコツをご紹介します。

★朝、起きたら一度窓を開けて深呼吸しましょう。

寒い・・・寒い・・・と縮こまっていませんか?
朝の空気を吸い込むと、カラダのスイッチが切り替わり、カラダの細胞が積極的に活動し始めます。これだけで1日の基礎代謝が向上します。

★朝の出勤前に軽く運動し、筋肉をほぐしましょう。

通勤の寒さはカラダが温まっていないからです。
朝、歯磨きをしながら、スクワットなど軽いストレッチをしておくと、通勤で毎日歩く駅までの ウォーキングも、同じ距離なのにカロリー消費が高まります。

★辛い物・熱い物を食べて、冬を楽しみましょう。鍋.jpg

冬と言ったら・・・やっぱりお鍋が美味しいですね。お鍋は野菜がたくん  食べられてダイエットには最適メニューです。風邪予防に効果抜群の長ネギも、お鍋にすると甘くなって1本くらい平気で食べちゃいます。熱い物や辛い物は代謝を更に高めるので、ダイエット中の方には、キムチ鍋や火鍋のような辛口スパイスの効いた物が体内燃焼系で効果的です。

カラダの代謝を高めることは、ダイエットに限らずとても健康に良いことです。冬はついつい怠けモノになって、代謝が衰え疲れやすくなるので注意しましょう。

朝から元気いっぱい!カラダのスイッチをONにして過ごしてみるだけの冬ダイエットはいかがですか?

2012年1月15日

寒い毎日が続き、温かい飲み物に幸せを感じる季節ですね・・・・
冷えたカラダを温めてカゼ予防に効果絶大として、最近流行っているのが 『ショウガ』ですね!
ショウガ紅茶やショウガ湯はポカポカとカラダを温めてくれます。
でも昔から冬の定番と言ったら・・・ココアです!やっぱり女子には大人気!
ココアの老舗メーカー森永製菓は昨年末に注目の発表をしました。

2002年の森永製菓の報告では、ココアはホッとして温まる飲み物として人気がありますが、冷え性抑制効果の科学的根拠はなく、今後実験を重ねて確認していく・・・・・。
それから10年たった昨年末、ココアはショウガとの比較においても冷え性抑制効果があることを確かめたとのこと。
冷え性の代表的なのは手足であることから、手の甲の温度測定を行い、ショウガとココアを比較した。ショウガを飲んだ人は10分後0.7度体温上昇するのに対し、ココアは5分後に0.4度上昇したままそれ以上は上がらなかった。
しかし60分経過すると、ショウガ飲料を飲んだ人の手は2.9度も下がってしまうが、ココアは2.1度でとどまっていた・・・・と言う報告です。

つまりショウガは即効性があり、ココアは持続性があるということ。
だからと言ってショウガとココアのどっちが優れているという話ではなく、すぐに体温を上げたい時もあれば、長い時間ポカポカしていたい時もあるので・・・状況に応じて好きなほうを選ぶのが賢い方法ではないでしょうか。

アウトドアで冷えたカラダにはショウガ紅茶・・・・ココア.jpg
カフェやお家でホッコリ気分のときはココア・・・

そして冬の寒さはこれからが本番です、あったかい飲み物でカラダの内側からも・・・寒さ対策をしましょうね!

2012年1月 8日

新年明けましておめでとうございます、旧年中は多くの方々に世話になり、感謝しております。
昨年は経験したことがない悲しい災害があり、今年は平穏でありながらも元気で活気のある1年であって欲しい・・・と心から願います。
木原会のブログは、昨年一貫して健康情報をお届けしてきました。それは『歯』を通して、健康で快適な生活を提案したいという想いで書き綴っているのですが・・・今年も皆さんと共に、健康を分かち合いたいと思います。

さて昨日の・・・1月7日、七草粥は戴きましたか?七草.jpg

1年間の無病息災を願いつつ味わう七草粥は、日本人が大切に受け継いで行きたい伝統食で、年末年始の過食を省みながら、ホッと一息リセットする・・・という心豊かな食習慣です。
春の七草を全部用意しようとすると大変なので、私は毎年・・・スズナとスズシロ、つまりカブとダイコンの二草の簡単お粥です。

『お粥』というと・・・一昔前は病中病後の食のシンボルで、大病を患い入院された経験のある方は、絶食の末に許された『お粥』に、生きている喜びと優しい味がカラダに染みわたったと思います。

でもそんなお粥も今は堂々の健康食です。
消化が良くて、カロリーも低く、そして満腹感があるので、ダイエットには最適です。

でもお粥って不思議なもので、穏やかな心じゃなきゃ・・・なかなか美味しいと感じない・・・
あの控えめな美味を受け止めるには、心身ともに健康でなきゃ!という、食べる側の姿勢を問う奥深いモノだと思うのは・・・私の考え過ぎ?・・・(笑)・・・

平成24年は元気と平穏が欲しい年だからこそ、淡いけど・・・深いモノを大切にしながら前進したいと思っておりますので、今年も宜しくお願いいたします。


 

« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
木原会郎

木原会ウェブサイト

医療法人社団木原会は、お客様に選ばれる歯医者さんとして、お客様に寄り添った診療ができればと考えております。

歯のトラブルかな?と思ったら、ぜひお気軽に当院までご連絡ください。

お待ちしております。