«  2016年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年1月15日

こんにちわ。ここ数日寒い日が続きますが、お変わりありませんか?

1/24(日)開催のフォーラム「歯医者のそこが知りたい」の個別内容をシリーズでご紹介してます。
最終回の今回は、Room D 『治療終了は終わりではない!』今後の健康を左右するのは終了からという事実! についてのご案内です。

・時間:11:00~、12:00~、14:00~、15:00~(全4回:50分程度)
・内容:d-img_004.gif

  「やっと治療が終わった~。歯医者行かなくて済む~。」
ほっと安心。
  
  ちょっと待ってー。これからが肝心なんです!
  これからの選択が、大きく健康に関わります。
  自己管理のみでは、今後の健康を維持出来ません。

  あなたは、また治療に戻りたいですか?それとも予防しますか?
 
・担当:歯科衛生士 三井&加藤
D-DH.png

  共に、何年とは言いませんが、
  歯科衛生士歴が長~いコンビです。
  その経験から、今後の健康を維持する方法をお伝えいたします。

2016年1月14日

こんにちわ。寒い日が続きますね。

1/24(日)開催のフォーラム「歯医者のそこが知りたい」の個別内容をシリーズでご紹介してます。
第4回目の今回は、Room C 『歯医者さんの往診?』通院できなくなったら来てくれる!? についてのご案内です。

・時間:11:00~、12:00~、14:00~、15:00~(全4回:50分程度)
・内容:
b-001.jpg
  今はいいけど・・・。これからが不安!
  
  歯医者も往診してくれる時代となりました。
  しかし、どんなことをしてくれるのか?費用などわからないことが・・・

  自分の今後だけでなく、身近な家族が必要になるかもしれません。
  是非、知っておいて下さい!
 
・担当:歯科医師 伊藤、森田
C-ito.png
  毎週、一緒に訪問診療を行っている二人。
  息の合った二人が、訪問診療の現実をお伝えします。
  ご家族や今後の為にも、聞いておきたい内容です。 

2016年1月12日

こんにちわ。暖冬と油断していたら関東地方にも初雪、の寒い一日となりました。

1/24(日)開催のフォーラム「歯医者のそこが知りたい」の個別内容をシリーズでご紹介してます。
第3回目の今回は、Room B 『何でも食べれる喜びを!』インプラント治療最前線! についてのご案内です。

・時間:11:00~、12:00~、14:00~、15:00~(全4回:50分程度)
・内容:

  インプラントは今やよく耳にする治療ですが、どんな治療なのか?
kind_004.gif
  入れ歯・ブリッジより快適?
  でも怖~い!そんなことないんです!

  インプラント治療歴30年!
  安心・安全なインプラント治療をDr木原が解説いたします。
 
・担当:歯科医師 木原、鈴木B-kihara.png

  木原歯科での勤務20年の鈴木と、歯科医師歴30数年の木原。
  ベテランコンビが、インプラント治療の最前線を紹介します。

2016年1月10日

こんにちわ。お屠蘇気分もようやく抜けてきた頃かと思います。

1/24(日)開催のフォーラム「歯医者のそこが知りたい」の個別内容をシリーズでご紹介してます。
第2回目の今回は、Room A 『根っこ』の治療って何するの?! についてのご案内です。

・時間:11:00~、12:00~、14:00~、15:00~(全4回:50分程度)
・内容:。a-024a.jpg

  歯の治療で、長時間口を開けていないといけないことが多い
「根っこ」の治療。
  
歯は削られるし、振動凄いし・・・  いったい、何されているの?
  そもそも、なんで必要なの?

  そんな疑問や不安を解消していただく内容です。

・担当:歯科医師 高橋、歯科衛生士 平田
a-Takahashi.png

  実は、Dr高橋よりも平田の方がお姉さん。
  歯科治療に不可欠な根の治療を解説します。
   きっと熱く、皆様に語ってくれることでしょう・・・。

2016年1月 7日

新年、明けましておめでとうございます。

1/24(日)開催のフォーラム「歯医者のそこが知りたい」の個別の内容をシリーズでご紹介します。
第1回目の今回は、基調講演 「診断・治療計画の重要性」~実は、治療よりも大事なんです?!についてのご案内です。

・時間:10:00~10:50
・担当:歯科医師 木原和喜(院長)
・内容:

  はじめに、ご参加いただきました皆さんへ、
  是非、知っておいていただきたい大切なことがあります。

  歯医者に来て、まず必要なこと!kihara.png

  それは、【診断と治療の計画】です。これがとても重要なんです
  これが決まれば、あとは治療を進めていくだけ・・・。

  医院を代表し、Dr木原が力説します。
  乞うご期待です!!

次からは、個別講習内容のご案内です。

2015年11月19日

こんにちわ。木原歯科東戸塚医院です。
今年度のフォーラム企画として、「歯医者のそこが知りたい」を開催します。

 ・日時: 2016/1/24 (日) 10:00 ~ 16:00
 ・場所: 木原歯科 東戸塚医院
 ・内容: 基調講演 「診断・治療計画の重要性」
       講習1 「歯の根っこの治療について」
       講習2 「インプラント治療最前線」
       講習3 「訪問歯科診療の実際」
       講習4 「治療後のメンテナンスの大切さ」       
 
 ・受講について
       興味のある講義を選択し、ご自由に受講していただきます。
       途中退席も自由です。もちろん、ご質問も受付ます。
 ・ご参加について
       現在、通院中の方はもちろん、どなたでもご参加いただけます。
       是非、ご家族・ご友人の方もお誘い下さい。
 ・費用について
       すべて、無料です。

=タイム・スケジュール=X-表紙.png
<午前の部>
10:00~ 開会ご挨拶
       基調講演 
11:00~ 第1回 講習 (1~4より1つ選択)
12:00~ 第2回 講習 (1~4より1つ選択)
 各自昼食 解散

<午後の部>
14:00~ 第3回 講習 (1~4より1つ選択)
15:00~ 第4回 講習 (1~4より1つ選択)
16:00  終了

*時間は多少前後することが考えられます。ご了承下さいませ。

各講習内容の詳細は、今後、順次アップしてまいります。

2014年9月24日

大変ご無沙汰してしまいました。
久しぶりのブログ更新です。

秋の気配を感じつつも・・・駅から駅への毎日。
『たまにはヨコハマを歩いてみようよ』と誘われてご近所だけど、歩いてみたらこんな場所・こんな景色もあったんだ!
やっぱりYOKOHAMAっていい街でした!!
今度はみんなで賑やかに歩いて、子供みたいに一緒に楽しく遊びたいですね。


木原会では恒例の健康フォーラムを下記の通り開催いたします。
爽やかな秋風の中、一緒にハイキングに出かけませんか!

         記


開催日:平成26年11月9日 (日)
場所  :みなとみらい線 元町中華街駅 9:30集合
参加費:2,000円(昼食代含む)


今回は、新杉田医院の大藤裕祐院長のお薦めコースです。
実は・・・自他ともに認めるウォーキングの達人!
日頃、趣味で色々な場所を歩いていらっしゃるだけあって、今回のお薦めのコースは、見どころ満載で横浜を楽しめます。
私たちの住む近くにこんな場所があったんだ!とあらためて感動し、西洋文化のセンスに魅了されます。

当日は港の見える丘公園から山手の西洋館を巡り、競馬場観覧席跡地まで歩きます。
横浜の中心とは思えないほど、自然あるれる広い芝生の上で昼食を頂いた後、楽しいイベントもありますので、おひとりでも気軽にご参加いただけます。

詳しくはスタッフまで、お声掛け下さい。

2013年1月19日

新しい年となりました。
本年も木原会スタッフ一同、皆様のご期待に沿えるように精一杯頑張ります。
どうぞ宜しくお願い致します。

さて、本年最初のブログ。

昨年の暮れにお客様(患者様)と先生の会話を聞いていたら、
「鼻呼吸と口呼吸について」お話されていました。

お客様はヨガのインストラクターで、ヨガの呼吸法は「鼻呼吸」だそうです。
教室の生徒さんがヨガで鼻呼吸ができるようになってから、歯医者に通うのが楽になったと
おっしゃってたそうです。

確かに、歯医者で鼻で呼吸ができないとツライですね・・・。
口の中にはどんどん水が溜まり苦しいです。
そんなツライ思いをされているお客様をたくさん診てきました。
口呼吸になってしまう原因として解剖学的要因や慢性的な鼻の疾患など、
どうしても鼻呼吸がしにくい場合があります。
しかし、鼻の疾患がなくても最近は口で呼吸をしてしまう傾向があるようです。

そこで、「鼻呼吸と口呼吸」の違いについて調べてみました。

<口呼吸の弊害>

1. のどの粘膜の炎症

 口で呼吸をしていると空気中のほこりやバイ菌を直接吸ってしまい、のどの粘膜の炎症を
 起こしやすくなります。

2. バイ菌が体内に入りやすくなる

  空気中に含まれているほこり・細菌などを大量に体内に取り込んでしまい、
  風邪をひきやすくなり、口臭・歯周病・虫歯の原因にもなります。
  高齢者では口の細菌は肺に入り肺炎を起こすことがあります。

3. 美容面でも悪影響を及ぼす
  口呼吸だと口を常時開けていることになりますから、唇を閉めるための顔の筋肉が
  緩んでいます。それがしわやたるみの原因となります。
hanakokyuu.jpg


 <鼻呼吸の効果>

1. 綺麗な空気を肺に送ることができる
2. 口腔疾患の予防
3. 空気をたくさん吸い込むことができる
4. 眠くなるのを防ぐ
5. 顔が引き締まる
6. 記憶力・運動能力の向上

上記ような違いがありました。
口呼吸の全てが悪いわけではないそうですが、長期にわたって慢性化しないように
注意が必要とありました。

皆様は呼吸を意識したことありますか?
まだ、寒い日が続きますし、風邪もひきやすいです。
毎日の生活の中で少し意識して気を付けることで、予防できることがたくさんありますね。

                東戸塚医院 鈴木弘子
   

2012年12月26日

2.jpgのサムネール画像
ついこの間まで「今年は暑い日が長い!」と
言っていたかと思えば、
毎年のように寒くなり、師走を迎え、
平成24年から平成25年に変わろうとしています。

今年は、皆様にとってどんな年でしたか?
来年はどんな年にされたいですか?
来年の干支は『へび(巳)』です。
執念深いと言われる蛇ですが恩も忘れず、助けてくれた人には、恩返しを行うと言われているそうです。
干支の特徴は、「探究心と情熱の象徴」
来年は、「恩返し」と「探究心と情熱」」を心がけ生活しなければと思います。


今年1年、木原会は、untitled3.bmp
本当に沢山の方々にお世話になりました。
心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。


来年も私達は、
信頼され、お役に立てる医院となるように、
皆様からのご意見を真摯に受け止め、
精進して参ります。
何卒、来年もご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。


       医療法人社団 木原会
        理事長 木原 和喜

2012年12月14日

unesco_3_200512_2.jpgのサムネール画像
12月5日、早朝、つけっぱなしだったラジオから流れる
歌舞伎の中村勘三郎さんが・・・・・という
アナウンサーの声で
うつらうつらしていた私は目が覚めました。

同じ年齢ということもあり、
その言動には関心を持っていましたが、
バレエやショー、演劇など洋ものを
観ることが多かった私が
本格的歌舞伎デビューをしたのはつい先々月のことでした。
これが結構はまり、次に観てみたい人のベスト3に入っていたのに、
せっかく同時代に生きていたのに、気づくのが遅かった、
早々と伝説になってしまって、もう生では観ることはかなわない存在になってしまいました。

人間の肉体は年とともに美しいとは言えなくなってくるけれど、
単に、素材としての肉体は、ああ、綺麗と思ってもそれだけのもの、
しかし、長い間の修練によって磨き上げられた肉体は、それ以上のもの、
その型、動き、所作、体の線には本当に惚れ惚れとさせられます。

バレエでも歌舞伎でも、古くからの型を正確に守り、自分のものにした上での自由な表現、
型をふまえてのというところに魅かれます。

先日の追悼番組で、勘三郎さんが座右の銘として
型があるから、型破りがあるんだよ、型がなけりゃ、形無しと。
これは、長らく弓道を続けている私にも、ああ、と思える言葉でした。

来年は観たいものを観よう、行きたいところには行こう、
そのうちにがあるとは限らないですからね。

最後に、皆様、もう年の瀬、お口の中も大掃除して、
いろいろなことがあるだろう新年を
すっきり、さっぱり、爽やかに待ち受けようではありませんか
スタッフ一同、お待ちしております!

         東戸塚医院  加藤 洋子

img_5_index-01.jpg

Categories

  • カテゴリー1

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
木原会郎

木原会ウェブサイト

医療法人社団木原会は、お客様に選ばれる歯医者さんとして、お客様に寄り添った診療ができればと考えております。

歯のトラブルかな?と思ったら、ぜひお気軽に当院までご連絡ください。

お待ちしております。